激務のサラリーマンがFX、アフィリエイト、ダイエット、英会話、ハゲ対策、細マッチョ化など、具体的に検証するブログ

静かな水は深く流れる

日記

軽度虫垂炎の早期回復と再発防止のための食事方法を整理

更新日:

 

虫垂炎になってしまいました。軽いやつなので手術不要で抗生物質投与です。

 

抗生物質は腸内細菌を殺すやつなので、せっかく良質な腸内環境づくりをコツコツ続けてきた僕にとっては痛手ですが、しょうがない・・・

 

まずは虫垂炎からの回復が必要ですので、今は薬を飲んで、飲まなくてよくなったら早急に腸内環境をもとに戻せるようにしていこうと思っております。また、もともと食事はかなり腸内環境を気を使っていたと思うのですが、まだまだということで、食事内容を改めるとともにその内容も記録します。

 

経過記録

Day1 ジワジワお腹が痛くなる

朝起きたときにちょっと下痢までいかないけど腹痛かな?と感じたのだけど、うんちはいつもの感じで何か腹のジワジワきている感とうんちがリンクしないなーと思いました。

 

昼になってもそうで、ただ、夕方にかけて段々とお腹が痛くなっていきました。

 

夕方18時過ぎて、最後の仕事を終えて帰ろうとした際に歩くのもちょっとシンドイぐらいのジワジワ痛みが・・・

 

なんとか電車で家に帰って(あるくときもお腹をさすりながら)、ベットに横になったら、もうそのまま動く気になれない、ごはんも食べずにそのまま就寝しました。

 

Day2 街医者に適当にあしらわれる

翌日起きたらちょっと元気で、お腹はジワジワと痛いぐらい。胃腸風邪か何かか?と思い、地下の街医者へ。

 

「風邪じゃないねー、次の日も痛かったら大きな病院へ行って」と適当に返されました・・・

 

Day3 大きな病院へ行く

朝からちょっとまだジワジワ来る感じがあったので、念のために大きな病院へ行きました。症状を書いたら、まず血液検査を受けさせられて、その後、腹部エコーをじっくりとやられました。

 

その後に診察室へ行くという流れでしたが、先生からは軽度の虫垂炎だと伝えられました。とりあえずは抗生物質で様子をみてまた1週間後に血液検査しましょうとのことでその日は終了。

 

血液検査の結果がコレ

炎症の数値(CRP)が異常に高い。そりゃそうで、腹の中が膿んでいる状態なので、体中が異常事態発生の対応を取っております・・・

 

ついでにrGTPも高いけど、もともと体質的に肝臓が弱く(それによって疲れやすいとか体にはいろいろと問題を抱えており)、前は200越えは余裕でありました。今は健康的な生活を意識したおかげで大分下がった状態なのですが、正常値には届いていないため、まだまだ精進が必要と認識したまでです。

 

そこで、

  • お酒は当面きっぱり止める
  • 野菜はジューサーを使ってしっかりとる

の2点を生活に取り入れることに決めました。

 

処方された薬はコレ。

抗生物質はとりあえず1週間は飲み続けないといけないみたいなので、腸内細菌たちをゴメン・・・良質な腸内細菌含めて全滅させることになるため、リカバリーにはまた時間がかかるけど、まずは虫垂炎の炎症を止める必要があるため止む無し。

 

鎮痛剤は飲むほどの痛みはないため、たぶん使わなくてもいい感じ。よっぽど痛みが出たらぐらい。

 

Day4~Day6 朝食問題への対応(リーンゲインズ)

毎食後に抗生物質を飲むのだけど、僕はリーンンゲインズやっているから朝食は食べない。だけどそういう訳にもいかないから、朝食はバナナ2本として、それで薬飲むようにしています。

 

D6ぐらいになるとうっすらジワジワするかなーぐらいまで炎症は引いてきています。

 

Day7 再度検診を受ける

再度検診を受けましたが、見事に炎症は無くなっておりました。これで一旦手術や通院の必要性はなくなりましたが、医者からは「次になったら切るよ」とは言われました。

 

1か月後 再発・・・

ちょうど1か月ぐらい経ちますが再発しました。最悪。お腹がジリジリやられて何もやる気でません。病院に行きましたが、このレベルでは切れないとのこと。ではどうしたらいいの?との質問に対して「この体と付き合っていくしかない」との返答。マジか。。。とりあえず、健康を意識して何とかしようかと思っておりますが・・・

 

再発 2日後

処方された抗生物質は飲みませんでした。飲んでもまた再発するし、飲むと腸内細菌殺されるしね・・・腫れれば腫れたで手術になるからそっちの方がいいかもと。と思って健康的な生活(というか寝てた)をしていたら、痛みは引きました。微妙。。。

 

この感じで出てきたり引っ込んだりされるとどうしようもないな・・・困ったものだ。

 

再発 3日後

お腹の痛みは引いてきて、抗生物質を飲まずとも治まりました。ですが、定期的にこういう状態になってしまうとなかなかシンドイ・・・

 

切るべきか、そっとしておくべきか・・・

 

ということで、別の大学病院へセカンドオピニオンではないですが、意見を聞きにいくことにしました。

 

別の大学病院へセカンドオピニオンを聞きにいく

かなり大きめの大学病院に行って検査。CTを取ったりいろいろしました。患部はリンパのみ腫れていて、虫垂自体は腫れていないから、今は切ることはできないと。

 

だけど、次腫れたら切ってもいいかもね。とのこと。あまり変わらない診断でした。

 

 

 

虫垂は切ってはいけない?

今まで盲腸、虫垂炎にかかった人からいろいろとアドバイスなどをもらえるのだけど、

 

  • 最近、虫垂は必要な機能であることが分かってきている
  • 心臓病になったときに、虫垂がないとヤバい
  • 腸内フローラのバランスを保つ機能があり、虫垂を切ってしまうと、向こう3年間の大腸ガンの発生確率が上がる

 

といったことがあるみたいです。

 

でも、炎症が進んでしまうと切るしか手がなく、なかなか難しいところだなーとも思います。

 

まとめ

正確な医学的な理由は分からないのですが、自分なりに振り返りをしてみると、腸内環境を整えるために結構いろいろ実践していたのですが、明らかにおならが臭くなっていたので、うまくいっていなかったんだと思います。

 

納豆やらキムチやら発酵食品の量をかなり過剰に増やしてしまった結果、腸内環境が逆に悪化してしまった。直前にできものなど、今はまったく発生しないのが珍しくできていたので、リーキーガットになっていたんだと思います。

 

食事を野菜と腸にやさしいものに戻したら、おならが臭いなどの症状はなくなったので、一旦は、発酵食品もほどほどに健康を追及していきたいと思っております。

 

 

-日記
-, ,

error: Content is protected !!

Copyright© 静かな水は深く流れる , 2018 All Rights Reserved.