激務のサラリーマンがFX、アフィリエイト、ダイエット、英会話、ハゲ対策、細マッチョ化など、具体的に検証するブログ

静かな水は深く流れる

検証中:死蔵ブログはアクセスupするか

死蔵ブログが復活するか?アクセス数を増やす方法をひたすら検証。

更新日:

5/22 死蔵ブログを復活させるぞ!と決める

僕にはしょぼいブログがあって、ほぼ死んでいます・・・死蔵ブログ。

 

昔は1日に100人ぐらいはアクセスあったと思います(それでも少ないですが)。今は10人とか20人ぐらい・・・

 

でも、月に7000円ぐらい稼いでくれるんですよね。

 

とすると、10倍アクセスがあると7万、100倍にすると70万・・・そんな単純ではないことは分かっていますが、ここで放っておくのはもったいない。ということで、アクセスを上げようと思ったのですが、ついでに、どうやったらアクセス上がるかの実験・検証に利用しようと思いました。

 

死蔵ブログ基本情報整理

まずはあるがままの事実(fact)をしっかりと押さえないといけません。

  • アクセス数 : uuで1日10人~20人
  • 開設時期 : 2014年
  • 記事数 : 78
  • 人気記事のアクセス数 : 1日4アクセス(月間120アクセス)
  • 利用システム : ライブドア
  • 人気記事文字数 : No1:3000文字、No2:1000文字、No3:1000文字
  • 人気記事写真 : No1:2枚、No2:1枚、No3:1枚
  • 目次設定 : 無し

factとしてはこんな感じ。

78記事もあるけど、上位の5記事ぐらいで全アクセスを集めている感じ。あとはホントに糞記事。

 

死蔵ブログにいかにしてなっていったか

2014年に開設して、2015年には毎日100人ぐらいが来るようなブログになっていました。多いときだと200人くらいはいたような。アクセス解析も設置せずに、ただやっていただけなので、もうその当時のデータないですが、そこから本業が忙しくなってほったらかしていました。

 

2017年にテコ入れのつもりで日記記事を入れ始めたらアクセス数が急に下がりだしました。

 

100人ぐらいのアクセスはずっと保っていたのですが、あれよあれよで、月10人~20人のブログに・・・

 

ただ、儲け幅はそんなに変わっていないので、あまりアクセスの多さはアフィリエイト成績には直結せず、マネタイズをしっかりとしないといけない、という別の問題だと思います。

 

まず何を実施するか?

「無意味なコンテンツで価値を下げた」ということであれば、まずはそれを削除するのがいいかと思います。

 

そして、目次の設置。目次の設定は重要な検索ワードを検索エンジンに教える意味もありますので、mustですね。

 

タイトルを検索用語にマッチしたものに見直し。これが一番重要で、タイトル命ですから。

 

次にコンテンツの文字数を1000文字以上must。できれば3000文字以上にする。写真は2枚以上使う。

 

まとめると

  • 無意味なコンテンツを削除する
  • 目次を設定する
  • タイトルを見直す
  • 記事の文字量を1000文字以上、できれば3000文字以上にする

になります。

まずはこれを1か月ぐらいかけてやっていきたいと思います。(別の優先作業もあるので、気分転換程度に実施します)

 

5/29 最近投稿した記事を概ね削除

最近投稿したちょっとした記事を削除し、記事数を

 

78 → 51

 

にしました。

 

もう少し削る予定ですが、まずは明確にいらないと思う記事を削りました。

 

6/15 しょぼい記事を削除してから2週間経ちましたが

そんなに変化はないです。まだ2週間なので、あたり前ですが。

 

次はタイトルの見直しと目次のセットをしようと思っていますが、優先度低なので、気分がのったときにやります。

 

9/28 3ヶ月経過したら

3カ月間何もせずに放置しましたが、結果は以下の惨状

 

明らかにアクセス落ちました。というか、他にもそういった死蔵ブログがあるのですが、そういったものがここ半年で結構激減しています。Googleの検索ロジックはますます賢くなっているのではないかと感じました。

 

さて、根本的に変えていかないとアクセスは上がらなそうで、でも、何をしたら上がるのかの実験サイトにはなるので、そういう観点で使っていきます。

 

-検証中:死蔵ブログはアクセスupするか
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 静かな水は深く流れる , 2018 All Rights Reserved.