激務のサラリーマンがFX、アフィリエイト、ダイエット、英会話、ハゲ対策、細マッチョ化など、具体的に検証するブログ

静かな水は深く流れる

検証中:シミ・黒ずみが消えるか

ハイドロキノンとトレチノインで顔のシミと背中のニキビ跡=黒ずみが消えるか検証する→レチノールからスタート

更新日:

目指していること=顔のシミと背中とおしりの黒ずみ除去

僕の悩みは

 

こめかみに若干シミがあること

 

おしりから腰のあたりのニキビ跡が黒ずみになっていて汚い

 

です。

 

もっと大きな他の悩み(体重ダイエット、ハゲ、剛毛)があり、それを優先して取り組んでいたのでちょっと先送りしていましたが、そろそろ本気で取り掛かろうと思い、ページ立ち上げました。

 

もちろん目標は

 

こめかみのシミを無くす

 

おしりから腰にあるニキビ跡の黒ずみを無くす

 

です。

 

 

ハイドロキノンとトレチノインでの対応の軌跡(まとめ)

対応は長くなりそうなので、順を追って分かるようにまとめます。

 

2017年12月 ハイドロキノンとトレチノインを知る

僕はかなり健康オタクで常に自分の体でいろいろと検証しているんだけど、前から背中ニキビなんとかならないかな?って思っていました。

 

どうもマセラチア菌が多い体質みたいで、その対策をいろいろとしたところ、背中ニキビは解消できたのですが、ニキビ跡が残ってしまいました。

 

顔に若干のシミもあり、いつか検証してみなーと思いつつ、ハイドロキノンとトレチノインは一旦スルーしました。

 

2018円5月 ハイドロキノンとトレチノインを使うことに重い腰を上げる

まさにこの記事を書いているところですが、体重=ダイエットもまだまだ完了していないけど、細マッチョになってもニキビ跡だらけじゃね・・・

 

ということで、調査は開始するかーと思い、重い腰を上げました。

 

この夏は海に遊びに行くので、それがおわったら開始するためにも今からコツコツと準備を開始したいと思います。

 

2018年5月 ハイドロキノンとトレチノインの情報をひたすら整理する

おそらく、オオサカ堂から個人輸入で購入する結果にはなると思っていますが、なぜ効果があるのか、どうやって入手するのか、その利用方法などを整理しています。

 

特にリスクについては十分に把握し、受け入れて実行しないと、一度間違えると取り返しのつかないことにもなりかねませんしね。

 

整理した情報は本ページの下の方に順次追加していきます。

 

2018年10月 レチノールからスタートすることに

夏も終わり、そろそろ本格的にはじめるかーと思いいろいろと調べてみましたが、どうもハイドロキノンとトレチノインは強すぎるような口コミが多く、トレチノインよりは弱いレチノールからスタートするのがよさそう。早速Daigoさんが進めているレチノールをポチっとしておきました。

 

2018年10月 レチノール到着&初回利用の感想

レチノールさんが到着しました。

 

パッケージ裏面です。

 

パッケージ横面①

 

パッケージ横面②

 

パッケージから出したらこんな感じ

 

瓶の中身はこんな感じ。

 

利用感ですが、まずは寝る前にコメカミに薄くぬりました。塗ったあとは保湿です。僕の保湿はこのページに書いているとおり、ココナッツオイルです。

 

塗ったあと少しして「ヒリヒリするまではいかなくて、ヒリぐらいでした」。なので、もう少し厚く塗ってもいいのかなーとも思いましたが、炎症が嫌なので、1週間に1回、薄く塗る程度を3ヶ月ぐらいはまずは続けてみようと思います。

 

僕の場合はコメカミに少しシミが残っているのと(ココナッツオイル塗ってたら大分よくなってた)、目の下にプツプツと小さなシミがあります。このあたりを撃退したいのだけど、目の下に塗るのはちょっと怖いので、コメカミで3ヶ月試してみてからにしようと思います。

 

 

 

 

 

ハイドロキノンとトレチノインでシミ・黒ずみ解消の情報まとめ

なぜ、ハイドロキノンとトレチノインを利用するのか?

ハイドロキノンは肌の漂白剤ともいわれていて、明確に肌のシミ、黒ずみに効果があることが証明されているものです。そいつの効果をより引き出すのがトレチノインです。

 

トレチノインは肌への浸透を助けます。

 

トレチノインの助けをかりて、ハイドロキノンが肌を漂白する、そんな感じですね。

 

利用するにあたって病院へ行って処方してもらう必要はないのか?

確実に実践するならば病院に行くのがよさそう。ただ、ネットに流れている情報を整理すると、個人輸入でもそんなにリスクはなさそう。

 

背中やおしりなど目立たないところから試してみるぐらいだったら個人輸入の方が楽だから、そっちでやってみようかと思っています。

 

病院に行くと病院の処置になってしまって、それはそれでよいのかもしれないけど、ハイドロキノンとトレチノインで実践したいだけなので、なんか面倒であるとも感じてしまうのですよね。

 

夏の期間は日焼け止め失敗して悲惨なことになる?

僕はおしりや背中の黒ずみの対策をしたいんだけど、夏や海に行きます。日焼け止めするけど、完璧に制御できるかは不透明。

 

ハイドロキノンとトレチノインを使っている箇所に日焼け止めしないで日光を浴びると、その部分が火傷のように炎症してしまう・・・

 

なので、やっぱり夏明けからスタートがよさそうです。

-検証中:シミ・黒ずみが消えるか
-, , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 静かな水は深く流れる , 2018 All Rights Reserved.