激務のサラリーマンがFX、アフィリエイト、ダイエット、英会話、ハゲ対策、細マッチョ化など、具体的に検証するブログ

静かな水は深く流れる

検証中:シミ・黒ずみが消えるか

ハイドロキノンとトレチノインで顔のシミと背中のニキビ跡を消した方法!

更新日:

 

 

顔のシミ、背中のニキビ跡は
ハイドロキン&トレチノインで短期間で薄くできる!

実践結果を徹底レポートしてます!!

 

 

目次

目指していること=顔のシミと背中とおしりの黒ずみ除去

僕の悩みは

 

こめかみに若干シミがあること

 

おしりから腰のあたりのニキビ跡が黒ずみになっていて汚い

 

です。

 

もっと大きな他の悩み(体重ダイエット、ハゲ、剛毛)があり、それを優先して取り組んでいたのでちょっと先送りしていましたが、そろそろ本気で取り掛かろうと思い、ページ立ち上げました。

 

もちろん目標は

 

こめかみのシミを無くす

 

おしりから腰にあるニキビ跡の黒ずみを無くす

 

です。

 

 

ハイドロキノンとトレチノインでの対応の軌跡(まとめ)

対応は長くなりそうなので、順を追って分かるようにまとめます。

 

2017年12月 ハイドロキノンとトレチノインを知る

僕はかなり健康オタクで常に自分の体でいろいろと検証しているんだけど、前から背中ニキビなんとかならないかな?って思っていました。

 

どうもマセラチア菌が多い体質みたいで、その対策をいろいろとしたところ、背中ニキビは解消できたのですが、ニキビ跡が残ってしまいました。

 

顔に若干のシミもあり、いつか検証してみなーと思いつつ、ハイドロキノンとトレチノインは一旦スルーしました。

 

2018円5月 ハイドロキノンとトレチノインを使うことに重い腰を上げる

まさにこの記事を書いているところですが、体重=ダイエットもまだまだ完了していないけど、細マッチョになってもニキビ跡だらけじゃね・・・

 

ということで、調査は開始するかーと思い、重い腰を上げました。

 

この夏は海に遊びに行くので、それがおわったら開始するためにも今からコツコツと準備を開始したいと思います。

 

2018年5月 ハイドロキノンとトレチノインの情報をひたすら整理する

おそらく、オオサカ堂から個人輸入で購入する結果にはなると思っていますが、なぜ効果があるのか、どうやって入手するのか、その利用方法などを整理しています。

 

特にリスクについては十分に把握し、受け入れて実行しないと、一度間違えると取り返しのつかないことにもなりかねませんしね。

 

整理した情報は本ページの下の方に順次追加していきます。

 

2018年10月 レチノールからスタートすることに

夏も終わり、そろそろ本格的にはじめるかーと思いいろいろと調べてみましたが、どうもハイドロキノンとトレチノインは強すぎるような口コミが多く、トレチノインよりは弱いレチノールからスタートするのがよさそう。早速メンタリストDaigoさんがおススメしているレチノールをポチっとしておきました。

→ レチノール1%(iHerb)

→ レチノール1%(アマゾン)

 

2018年10月 レチノール到着&初回利用の感想

レチノールさんが到着しました。

 

パッケージ裏面です。

 

パッケージ横面①

 

パッケージ横面②

 

パッケージから出したらこんな感じ

 

瓶の中身はこんな感じ。

 

利用感ですが、まずは寝る前にコメカミに薄くぬりました。塗ったあとは保湿です。僕の保湿はこのページに書いているとおり、ココナッツオイルです。

 

塗ったあと少しして「ヒリヒリするまではいかなくて、ヒリぐらいでした」。なので、もう少し厚く塗ってもいいのかなーとも思いましたが、炎症が嫌なので、1週間に1回、薄く塗る程度を3ヶ月ぐらいはまずは続けてみようと思います。

 

僕の場合はコメカミに少しシミが残っているのと(ココナッツオイル塗ってたら大分よくなってた)、目の下にプツプツと小さなシミがあります。このあたりを撃退したいのだけど、目の下に塗るのはちょっと怖いので、コメカミで3ヶ月試してみてからにしようと思います。

 

→ レチノール1%(iHerb)

→ レチノール1%(アマゾン)

 

 

2019年1月6日 ハイドロキノン購入&レチノール利用状況

レチノールは継続的に顔&腰とおしりの黒ずみに使っています。顔は少し効果があるようにも感じているけど、そこまですごく効果出た!という感じはまだないですね。いろいろと体の内部から変えることもしているから、そういう意味で肌なり髪の毛なりにいい効果が出ている部分もあるんので、正直、分からんのです。

 

だけど、レチノール1%だと黒ずみにはやっぱ効果薄いかなーとも感じたので、ハイドロキノンをGetしました。まずは2%から試していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

→ ハイドロキノンクリーム2%(アマゾン)

 

パッケージ裏側

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同封されている利用方法、注意点などの紙。

  • 気になる部分へのスポット利用
  • 開封したら3ヶ月まで
  • 日中外に行く前に利用したら、その部分は日焼け止め塗る

 

さらに詳しい説明書きの冊子が入ってました。

  • 連続使用は3ヶ月まで
  • 2本利用して効果がないときは使用を停止
  • 継続的に使いたいときは3ヶ月利用し、1カ月休むというのを繰り返す
  • 新鮮なハイドロキノンクリームを使う(冷蔵庫に保管すること)
  • 気になる部分へのスポット利用として、顔全体に使用しない
  • 朝晩の2回の使用。日中は日焼け止め(SPF15以上)を併用する
  • 妊娠中、授乳中でも問題なし

 

で、今はレチノールを使っているのだけど、それは一旦停止して、ハイドロキンで行こうと思います。以下の使用量でしばらくは行こうかと思っています。

 

・顔 : ハイドロキン夜のみ

・おしり、腰あたりの黒ずみ : ハイドロキノン朝・夜

 

いきなりレチノールとハイドロキノンを組み合わせるのではなくて、まずはハイドロキノンのみを塗って、様子をみながら進めていこうかと思います。

 

→ ハイドロキノンクリーム2%(アマゾン)

 

ちなみに僕のお尻から背中にかけて、かなりニキビ跡があります。これはマセラチア菌が肌にいるからでして、こいつをなんとかしないと根本治療にならないものの、まずはニキビ跡消せればokなので、効果あるといいのになーとは思っています。ちょっと汚いですが、写真upしておきますね。

 

 

2019年1月17日 利用10日ちょっとで手応え!

まだシミが明確に薄くなった!とは言えないのですが、肌触りが違うんですよね。さすがに肌の漂白剤と言われるだけあって、効果がある感じがハンパないです。ですが、肌のターンオーバーは時間がかかるので、まずは3ヶ月間利用してみてどれほど結果が出るかだとは思います。

 

2019年1月29日 利用20日ちょっと・・・やっぱりいい感じがする

ハイドロキンクリームってあんまりガン塗するとよろしくないのでは?と思って、シミが濃いところに塗ってたけど、僕の場合は2%だと全然肌が大丈夫なので、最近は顔面全体にも使っています。腰からお尻、太ももに広がっているニキビ跡にも全面的にガテン系の塗りをしております。

 

肌のターンオーバーは3ヶ月ぐらいみてやらないとイケないですので、まだ1か月もたっていないなかシミが消えましたーみたいなことは無いのだけど、顔がうっすら明るくなっている感じはあるんですよねー。継続的に利用してみます。

 

→ ハイドロキノンクリーム2%(アマゾン)

 

 

2019年2月5日 レチノール(トレチノイン)とハイドロキン併用をテスト

背中とお尻のニキビ跡はかなり根深いので、ここら辺でレチノールとハイドロキンの併用というマックスバージョンを試してみました。

 

ハイドロキン2%、レチノール1%なのでそんなに刺激強くないからか、全然塗っても違和感すらなかったです。

 

背中、お尻はしばらくこの組み合わせで行こうかと思います。

 

顔はコメカミの濃いシミには組み合わせもいいですが、あとはハイドロキノン2%だけでいいかなとおもっています。そのあたりも使いながら肌の状態みながら決めようかと。

 

→ ハイドロキノンクリーム2%(アマゾン)

→ レチノール1%(iHerb)

→ レチノール1%(アマゾン)

 

2019年2月14日(併用10日後)→レチノールがいい味出して変化が早くなってきた

前から塗っているからなのか、併用したからなのかは分からないのですが、明らかにシミとニキビ跡が薄くなってきています。急にスピードアップした感じ。肌に張りがあるので、少し炎症を伴いならが肌がターンオーバーしているのだろうと思います。

 

僕は肌は強い方なので、トレチノイン1%も顔全体に塗って、そのあとにハイドロキノン2%も顔全体に塗っています。最初はおそるおそるでしたが大丈夫でした。もちろん、夜だけです。

 

背中、おしりのニキビ跡は朝、夜と2回、トレチノイン、ハイドロキノンを全体に塗っています。

 

ということで、しばらくは併用を継続させます。

 

2019年2月17日(レチノール併用)目の下のまだらなシミが明らかに薄くなってきた

顔の目のしたのところに薄いシミがまだらにあるのですが、明らかに薄くなってきていて、もうちょっとでなくなるのではないかという感じです。トレチノイン1%、ハイドロキノン2%だからできているの分からないのですけど、顔全体に塗っても全然僕の場合は大丈夫なので、顔全体が明るくなってきている感じもあります。※もちろん、最初は恐る恐るやってくださいね!炎症する人はすると思いますので。。。

 

2019年2月22日(レチノール併用)ちょっと突っ張りが強くなってきた

ちょっとヒリヒリする、突っ張りが強くなってきたので、少しだけ間空けようと思います。ターンオーバーを促進させる効果で炎症も少ししているのだと思います。薄くなるスピードは劇的に早くなっているので、その分、こういった反応も出ますよね。

 

 

2019年2月25日 ヒリヒリもなくなったので再開します

3日ほど開けましたが、ヒリヒリは無くなっていますので、また再開しようと思います。明らかに薄くなってきているのと、顔が明るくなっているのがいいです。メッサ効果高い方法だなーと改めて思いますね。やられる方は、その分炎症しやすいので恐る恐るやってくださいね。

 

2019年3月7日 継続しています

ハイドロキノンとトレチノインの組み合わせしてから明らかに効果がupしていますので、継続していますが、少し休息日も設けています。

 

やっぱり効果がでかい分、炎症しているので、焦らずという意味合いです。

 

2019年3月9日 ハイドロキノンクリーム10%が到着

ハイドロキノンクリームですが、今は2%を使っていて、レチノールとの組み合わせで一定の満足感は得ておりますが、10%だと効果さらに出るのか?という興味からゲットしました。おしりなど部分的にテストしてみて炎症がひどくなければ、おしり、背中のニキビ跡に使ってみようとお思います。さすがにレチノールとの組み合わせでいきなり顔に使うってことはしません。

 

<<左側の小さいのが10%、右側の大きいのが2%>>

 

 → ハイドロキノンクリーム10%(アマゾン)

 → ハイドロキノンクリーム2%(アマゾン)

 

 

レチノールの個人輸入方法

レチノールは海外から取り寄せるしかないです。それだけ威力があるということなので、利用時には肌に合う容量を確かめながらやるようにしてください。僕のように肌が強いと顔面全体に塗りたくっても問題が出ませんが・・・弱い人は炎症になると思います。

 

それはさておき、リンク出していますが、iHerbかアマゾンのどちらかで取り寄せることになります。お値段的にはiHerbが安いですし、いろいろと健康関連のGoods(サプリ)はiHerbから買うことが多くなりますので、使ったことない人も利用可能にしておくことを強くおススメします。

 

→ レチノール1%(iHerb)

→ レチノール1%(アマゾン)

 

 

ハイドロキノンとトレチノインでシミ・黒ずみ解消の情報まとめ

なぜ、ハイドロキノンとトレチノインを利用するのか?

ハイドロキノンは肌の漂白剤ともいわれていて、明確に肌のシミ、黒ずみに効果があることが証明されているものです。そいつの効果をより引き出すのがトレチノインです。

 

トレチノインは肌への浸透を助けます。

 

トレチノインの助けをかりて、ハイドロキノンが肌を漂白する、そんな感じですね。

 

利用するにあたって病院へ行って処方してもらう必要はないのか?

確実に実践するならば病院に行くのがよさそう。ただ、ネットに流れている情報を整理すると、個人輸入でもそんなにリスクはなさそう。

 

背中やおしりなど目立たないところから試してみるぐらいだったら個人輸入の方が楽だから、そっちでやってみようかと思っています。

 

病院に行くと病院の処置になってしまって、それはそれでよいのかもしれないけど、ハイドロキノンとトレチノインで実践したいだけなので、なんか面倒であるとも感じてしまうのですよね。

 

夏の期間は日焼け止め失敗して悲惨なことになる?

僕はおしりや背中の黒ずみの対策をしたいんだけど、夏や海に行きます。日焼け止めするけど、完璧に制御できるかは不透明。

 

ハイドロキノンとトレチノインを使っている箇所に日焼け止めしないで日光を浴びると、その部分が火傷のように炎症してしまう・・・

 

なので、やっぱり夏明けからスタートがよさそうです。

-検証中:シミ・黒ずみが消えるか

error: Content is protected !!

Copyright© 静かな水は深く流れる , 2019 All Rights Reserved.