激務のサラリーマンがFX、アフィリエイト、ダイエット、英会話、ハゲ対策、細マッチョ化など、具体的に検証するブログ

静かな水は深く流れる

日記

メンズ脱毛で20万以上使っているけど、嫁バレはどう回避しているか。

投稿日:

 

 

嫁さんに20万以上使って脱毛言っているって伝えていないけど
何となくやり過ごしている件をまとめてみた。

 

 

もっと早くやっておけばよかった「脱毛」

今アラフォーですが、人生においていくつか後悔があるんですけど、メンズ脱毛ももっと早くやっとけばよかったーと強く思う1つです。

 

僕のメンズ脱毛体験記は以下にまとめていますので、参考にどうぞ。

 

 → 継続的にメンズ脱毛の体験を記録しているページ

 

 → ゴリラクリニックとメンズリゼを比較したページ

 

 

 

嫁バレをどう防いでいるか?

正直に言うのが一番いいと思うんですが、20万以上を使っている訳なので、あんまりはっきり言いにくい場合もあると思います。

 

で、わたくしの場合はどのように対処しているかと言うと

 

「剃っている」

 

と言ってごまかしています。

 

で、時の経過とともに何となく、それが普通のようになっていく、というのが今の状況です。

 

もちろん、ちゃんと言った方がいいんですけどね。

 

 

若いカップルや新婚だとちゃんと伝えた方がいい

これはアラフォーの私のケースでして、もっと密接な時期は相手の体の変化には気づきやすい訳です。ですので、当たり前なのですが、ちゃんと伝えた方がいいです。そういう時期は財布も別なことが多いと思いますし、そんなに言いにくいってことはないと思いますし。

 

 

ヒゲ脱毛の場合だと費用対効果で説明できる

僕の場合は足とOライン、おしり、背中なのであまり費用対効果を説明できないので、言いにくいってのもあるのですが、ヒゲだと話が違ってきます。

 

ひげ剃り、シェーバーともにコストがかかりますので、超長期的に見ると元が取れる!という説明も成り立つと思います。

 

あと、かかる時間の無駄を削除できるから、家のことをもっと手伝えるよーというのもありだと思いますね。

 

お金よりも、もっと家のことを手伝いたいし、朝の忙しいときに、1つでもムダな時間を削減できるともっと手伝えるという言い方がいいような気がします。

 

 

結論

いろいろとグダグダ書きましたが、僕のケースはよろしくなくて、最初にちゃんと自分のコンプレックスを話しして、それで嫁からも背中を押してもらうように伝えるのがやっぱりいいと思います。

 

ただ、それなりにやり過ごしていると、それが普通の体だと相手も思ってくるので、そういう凌ぎ方ができそうな人は僕のやり方でもいいかも。。。

 

どちらにしても、コンプレックスを持っているならば早く始めた方がいいです。

 

僕はOラインもやっていますが、毎日のう〇ちの時間がとても快適になっておりますし、足のスネ毛の抜け毛は前は床に目立っていましたが、そういうのも激減しまして、お掃除も楽になっております。

 

コンプレックス解消&いろいろな面で効率化されますので、やっぱり早く始めるのをおススメします。

 

→ 継続的にメンズ脱毛の体験を記録しているページ

 

→ ゴリラクリニックとメンズリゼを比較したページ

 

-日記

error: Content is protected !!

Copyright© 静かな水は深く流れる , 2019 All Rights Reserved.