メンズ脱毛で20万以上使っているけど、嫁バレはどう回避しているか。

2019年4月15日

もっと早くやっておけばよかった「脱毛」

今アラフォーですが、人生においていくつか後悔があるんですけど、メンズ脱毛ももっと早くやっとけばよかったーと強く思うことの1つです。

 

実際にゴリラクリック、メンズリゼと無料カウンセリングを受けたのちにメンズリゼに通うことになりましたが、本当に行ってみて思ったことです。

 

グズグズ悩んでいた20年以上の歳月は何だったのか、と・・・

 

そんな僕のメンズ脱毛体験記はこのページ時系列でまとめていますので、参考にどうぞ。

 

 

 

嫁バレをどう防いでいるか?

そんなメンズ脱毛ですが、当然ながら20万以上の費用がかかるわけでして、結婚している場合は嫁に言うのがちょっと言いにくいって人も多いのではないかと思います。僕もそうですから(汗)

 

そもそも、モジャモジャのスネ毛が嫌なので結婚して10年以上たってメンズ脱毛行きたいって・・・怪しすぎでしょう。何かよからぬことでも企んでいるのでは???と疑われること間違いなしです。

 

なので、脱毛って早くやってしまっておくのがいいのですよねー。こういうムダな悩みももたなくていいですから。

 

で、わたくしの場合はどのように対処しているかと言うと

 

「剃っている」

 

と言ってごまかしています。

 

最初の頃はそんな感じでサラッと言っておいて、時の経過とともに何となくなのだけど薄い状態が普通のようになっていくから不思議なものです。

 

今では、そういう言い訳すらする必要がなくなっています。

 

段々と見慣れてきてそれが普通になってくるんですよね。向こうは気づいているのか気づいていないのか分からないけど、突っ込みは受けなくなりますね。

 

ですが、言えるならば、ちゃんと言った方がいいとは思います・・・

 

 

若いカップルや新婚だとちゃんと伝えた方がいい

これはアラフォーの私のケースでして、もっと密接な時期は相手の体の変化には気づきやすい訳です。

 

ですので、当たり前なのですが、ちゃんと伝えた方がいいです。

 

そういう時期は財布も別なことが多いと思いますし、そんなに言いにくいってことはないと思いますし。また、コンプレックスであるこをキッチリ伝えることで応援してもらえるとも思います。

 

コンプレックスでずっと悩んでいたってことを相談することで、味方になってくれますから。

 

 

ヒゲ脱毛の場合だと費用対効果で説明できる

僕の場合は足とOライン、おしり、背中なのであまり費用対効果を説明できないので、言いにくいってのもあるのですが、ヒゲだと話が違ってきます。

 

ひげ剃り、シェーバーともにコストがかかりますので、超長期的に見ると元が取れる!という説明も成り立つと思います。

 

あと、ヒゲ剃りにかかる時間の無駄を削除できるから、朝の忙しい時間に家のことをもっと手伝えるよーというのもありだと思いますね。

 

朝の忙しいときに、1つでもムダな時間を減らして、家のことを手伝いたい!これは刺さると思います。

 

 

使える言い訳集

ちょっと言い訳に使えそうなネタを集めてみました。

 

自分の置かれた状況に合わせてうまく使ってみて下さい(笑)

 

  • 長年のコンプレックスで苦しんでいた
  • 費用対効果がある
  • ザラザラしたヒゲでエッチのときとかに不快な思いをさせたくない
  • 一緒にいるときに恥ずかしくないようにしたい(モジャモジャ彼氏・旦那だと恥ずかしい)
  • ムダ毛が落ちないから部屋掃除が楽になる(僕はそうでした)
  • 海に行ったときに恥ずかしくないようにしたい
  • 自分の気持ちが上がるからしたい
  • 剃っているといってごまかして、時の経過で慣れさせる

 

結論

いろいろとグダグダ書きましたが、僕のケースはよろしくなくて、最初にちゃんと自分のコンプレックスを話しして、それで嫁からも背中を押してもらうようにするのが一番いいと思います。

 

ただ、それなりにやり過ごしていると、それが普通の体だと相手も思ってくるので、そういう凌ぎ方ができそうな人は僕のやり方でもいいかも。。。

 

どちらにしても、コンプレックスを持っているならば早く始めた方がいいです。

 

僕はOラインもやっていますが、毎日のう〇ちの時間がとても快適になっておりますし、足のスネ毛の抜け毛は前は床に目立っていましたが、そういうのも激減しまして、お掃除も楽になっております。

 

コンプレックス解消&いろいろな面で効率化されますので、気になっているならとにかく行動を!