激務のサラリーマンがFX、アフィリエイト、ダイエット、英会話、ハゲ対策、細マッチョ化など、具体的に検証するブログ

静かな水は深く流れる

日記

マツダCX5:19インチ(225/55R19)のタイヤチェーンは売っていない?

投稿日:

 

 

マツダCX5(19インチタイヤ=225/55R19)で冬山行こうと思ったら、タイヤチェーンが全然売っていなくて、最終的には17インチのスタッドレスタイヤを買ったよって話まとめ

 

 

スキーに行く話が急遽浮上

今年は中学受験1年前というのもあり、スキーは無しだからタイヤの準備もしなくていいよねって話をしていたんですが、幼稚園時代からのママ友ネットワークでスキーに行く話が急遽浮上。子供たち同士も盛り上がっており、行かない訳にもいくまい、ということで急遽準備がはじまりました。

 

去年車を買い替えたばかりで、スタッドレスタイヤはそのときに処分していたので、持ってません。マツダCX5購入時に19インチタイヤを選択していて、当然ながら冬タイヤ、タイヤチェーンの準備はしていない訳です。

 

→ マツダCX5を衝動買いした記事

 

 

タイヤチェーン or スタッドレス

前のプレマシーのときはスタッドレスタイヤを持っていたのだけど、子供たちも大きくなってきているし、田舎(寒冷地)には飛行機で行くし、スタッドレス活躍するのは1年に1回or2回ぐらいのスキーのときだけなので、もう「タイヤチェーン」を買うことで決定。

 

そして、面倒だからネットで買うかーぐらいからスタートしました。

 

 

19インチのタイヤチェーンが見つからない

アマゾン、楽天とかで気軽に検索して探してポチっとしようとおもったのだけど、全然出てこない???最初は検索の仕方がよくないのだろう、ぐらいに思っていましたが、2日、3日あれこれ検索しても全くヒットしないので、何か変だなーと思い、ディーラーへ電話しました。

 

そうすると、ディーラーさんからは19インチタイヤは規格的に珍しいので、あんまりないかも・・・との返事が。。。

 

マジかーと思い、ディーラーに何らかの製品ないのか?聞いたところ、鉄のチェーンはあるけど、スキー場手前には雪があるけど、それ以外にはない、みたいなところだとおススメできない・・・とのことでした。

 

マツダディーラーには非金属のチェーンが無かったので、オートバックスに行き、店員さんに聞いたところ「在庫は無くて取り寄せになる」とのこと。。。

 

カーメイトのタイヤチェーンバイアスロンQE17が適合サイズなんだけど、近隣店舗含めて在庫が全然ないと。。。

 

その場でAmazonで検索しても全然出てこない、これはひょっとしてまったくないのかも???と思いつつ、すぐさまイエローハットに電話して19インチタイヤの非金属チェーンがあるか聞いたら、在庫は無くて、取り寄せになるとのこと。

 

→ カーメイトの「バイアスロン」(日本で一番売れている非金属チェーン)(アマゾン)

 

 

ということで、1つ分かったことは

 

  • 19インチタイヤの非金属チェーンはほぼ入手不可能
  • かつ、金属チェーンも5万ぐらいしてコスパ悪すぎ
  • なので、19インチタイヤでチェーンという選択肢はない

 

ということです。

 

もう一度マツダディーラーに電話して、タイヤチェーンないしスタッドレスしか選択肢がないのだけど、どうしたらいいか?と聞いてみましたが、19インチは高いので、17インチのスタッドレスタイヤを買うのが一番いいとのこと。

 

なので、結論としては

 

  • 17インチのスタッドレスタイヤを履く

 

ということになりました。

 

 

スタッドレスタイヤはどこがいい?ブリジストンvsヨコハマタイヤvsダンロップ

オートバックスにいたので、もうスタッドレスタイヤ買います!と店員に告げてタイヤを説明してもらいましたが、

 

・ダンロップ:9.4万 安い。品質面ではあまり特徴なし

・ヨコハマタイヤ:11.4万 乾燥路面でもタイヤが擦り減らない

・ブリジストン:11.9万 凍った路面で他と圧倒的に差がある。3年以上経っても劣化しにくい。ただ乾燥路面はYokohamaよりは劣る

 

といった感じでした。もう長く使えるという1点で(2万キロは使えるって説明でした)、ブリジストンのブリザックを購入いたしました。

 

きっと、5年ぐらいは持つと思いますので(僕の使い方だと)。あと、やっぱり安全面を第一に考えるべきなので、2万円の差で命を失くしたくないので、ブリジストンブリザックしか選択肢がなかったです。

 

交換したタイヤを持って帰って分かったこと

タイヤ交換するときにオートバックスでも預かってもらえるサービスがあるので、値段を聞いてみたところ年間3万円するとのこと。タイヤ預けるだけで3万はないよねーと思い、持ち帰りました。

 

持ち帰ってみて分かったのですが「19インチはデカい&重い」です。

 

家に運ぶのと家の中のベランダに持っていくまでがエラく大変。。。女性1人ではとてもじゃないけど無理だと思います。

 

19インチのタイヤは見栄えはかっこいいけど、実用的な面では不便なこともあるなーというのを非常に実感しましたね。

 

 

まとめ

冬山に年に1回~2回しか行かないとしても、やっぱりちゃんとしたスタッドレスで行くのがいいかなーと改めて思いました。

 

命に換えれないですから。

 

また、マツダCX5を買う時にタイヤサイズを19インチにすると、冬山対策は別途必要になりますので、その点を忘れないでタイヤサイズを選ぶようにするのがいいです。17インチのタイヤにすると若干車高が低くなったように感じますし、ハンドルの取り回しがものすごく軽くなります。

 

スタッドレスだからなのでしょうがスピードも出なくなりますし、車に乗っている楽しみみたいなものは減りますかね。まあ、冬の期間はしょうがない。

 

 

-日記

error: Content is protected !!

Copyright© 静かな水は深く流れる , 2019 All Rights Reserved.