マグネシウムのサプリで「疲れ」が解消できるか徹底検証→検証終了

2019年5月1日

経緯

僕は睡眠サプリにはナイトレストを使っていたのだけど、イマイチ寝起きがスッキリしないところがあって、最近、タイムリリース型のメラトニンサプリに切り替えました。

 

で、ナイトレストは睡眠に落ちるところの威力がすばらしく、眠りにつくまでがシンドイって人にとてもいいサプリ。タイムリリース型は最初はそんなに強くないけど、じっくりメラトニンが効くので、夜中に途中起きちゃうってことが少なくなるサプリです。

 

で、僕の場合はタイムリリース型にしたら朝のスッキリ感がハンパなく上がったので、睡眠という観点ではタイムリリース型メラトニンの方が合ってそうだなーと思って変更しました。

 

そして、今、確かに朝のスッキリ感はあるのだけど、昼以降の眠気、なんか疲れている、そういう状況が続いています。

 

イマイチ体からエネルギーが出ていない・・・そんな感覚。

 

何を変えたっけ?と思ったときに、ナイトレスト→タイムリリース型メラトニンだったんですよね。そして、思い出したのが、ナイトレストにはマグネシウムが300mg入っていた!ってことだったんです。

 

タイムリリース型のメラトニンに変更することで、マグネシウム摂取が減っていたんですよね。なので今の疲れや抜け毛の原因にそのあたりがあるのかなーと思っていたりします。

 

いろいろと食事も制限つけているので、ある意味偏食って言われれば、そうなっているので栄養素が偏りやすい欠点がありますから。

 

仕事が今は忙しいので1週間のうち5回はコンビニ夕食、昼も近場のお弁当屋のお弁当を食べる日々が続いています。

 

コンビニで僕が食べれるものって限られるから、どうしても偏っちゃうんですよね。

 

それはさておき、マグネシウムってやっぱり重要なので、まずはそのあたりを整理します。

 

 

マグネシウムの何がよいのか?

とにかく体のいろいろなことに利用されていて、不足すると「疲れ」「頭痛」「攣る」といった症状が表れやすくなります。

 

また、ビタミンDをしっかりと体に吸収して活かすためにマグネシウムは必須の栄養素ってことで、ビタミンDを毎日飲んでいる僕としては、マグネシウムとセットで飲むのが何よりも重要なんです。

 

※追記
ビタミンD+マグネシウムを夕食後に取るようにしてから前より調子いい感じです

 

 

実践記録

2019年3月12日 マグネシウム摂取開始

前にも採っていたので、家にすでにマグネシウムはありました。ですので、昨日から摂取を開始しています。

 

僕は今17時からの会議が一番疲れが貯まっていて、起きているのもシンドイぐらいなので、そこの改善に効いてくれればなーと思っています。

 

採っているのはNowフーズのマグネシウムサプリ。おススメです。ちょっと大きいけど。

 

2019年3月17日 ビタミンDと一緒に飲んでます

夜ごはんが終わったとちょっとしてからビタミンDと一緒に取るようにしています。で、アシュワガンダを朝に変更しました。夕方に起きていた眠気が明確になくなったので、悪くはなさそう。もうちょっとこのパターンで継続してみます。

 

2019年3月22日 なかなかよいです

夕方に眠くなる度合いが激減しています。体が攣るといったのはかなり前から減っていたので、ナイトレスでも相当な効果は出してくれていたのだなーとは今になって思います。

 

2019年3月30日 【結論】夕食後~寝るまでにビタミンDと一緒に取る

夕食後から寝るまでの間にビタミンDと一緒に取ることで体が明確にエネルギーに満たされるようになりました。夕方のエネルギー切れがなくなったので狙った効果が明確に出た珍しいケースだとも思っています。

 

まとめ

夕方の疲れを取りたい、というのと睡眠サプリを変更したことからいろいろ調べて実験して辿り着きましたが、夕食後~寝るまでの間にビタミンDと一緒にマグネシウムのサプリを300mg取るが正解ってことが僕の中での結論です。