僕が「ケノン」を使わなくなった理由~光・レーザーの効果と医療脱毛の利点~

2019年4月14日

結局のところ、僕はメンズリゼに通って脱毛して正解だと思っている訳なのですが、その脱毛記録は時系列(2年以上)でこのページにまとめています。

なぜケノンを使わなくなったのか?

僕がケノンを買ったのは5年ぐらい前です。自宅で脱毛できる!楽天の評価高い!という2点で飛びつくように購入していました。長年の剛毛のコンプレックスからも解消できる!と思ったのです。

 

ですが使い始めて、どんどん挫折する方向に進んでいきます。

 

その理由ですが、次のようなものです。

 

  • まずもって面倒くさい。太もも、スネはまだできるけど、背中、おしりとか絶対不可能
  • 誰かに頼むのも数回が限界。超絶面倒なので、結局自分でやるしかないのだけど、手が届かないところはできない
  • 光脱毛なので、ずっとやり続ける必要がある
  • 超面倒な割にやり続ける必要性もあって、正直ムリってなった

 

という感じです。

 

<家で眠っているケノン>

 

<開けるとこんな感じ>

 

<さらに開けるとこんな感じ>

 

 

 

メンズリゼに通いはじめて感じたこと

メンズリゼに通いはじめて、Oライン、おしり、太もも、スネ、背中を照射していますが、とにかく、Oライン(お尻の穴)だってプロがサクッとやってくれます。楽だし、早いし、確実なんです。

 

僕1人では絶対にできないです。

 

そして、濃い部分はそれなりに時間がかかるタイプのマシンでしっかりと照射する必要があります。レーザー脱毛でそれぐらい当てないといけないのに、光脱毛だとどれほどの回数を照射しなければいけなかったのだろう?そう思うと、早々とあきらめてよかったーと思いました。

 

なぜならば、一番大切な時間を無駄にせずに済んだからです。

 

ケノンも高かったですが、サクッとあきらめて、メンズリゼに通ってよかったーと今でもよく思います。

 

さらにもう2年ぐらい経ちますが、やっぱり効果がしっかりと出ます。太もも、Oラインも毛はほとんどない状態になってきています(4回目照射)。僕は下半身が剛毛だったので、5回やっても残るとは思っています。

 

ですが、男性の剛毛に対しては医療レーザー脱毛ぐらいしっかりとしないと、無駄な時間ばっかりつかっちゃうよってことだと思うのです。

 

 

ケノンに向いている人

今は医療脱毛にお金を払えない。もともとそんなに濃くない人。つまり女性に向いているということです。

 

男性の剛毛を家庭用の光脱毛でチャレンジしようというのはちょっと無理があると思います。

 

 

男性は脱毛した方がいいのか?

やってみて思ったのですが、もっと早くやっておけばよかったーと強く、強く思いました。

 

僕はコンプレックスの解消もありますが、足の毛やOラインがスッキリしていると「気持ち良い」ですし、やっぱり清潔感が違います

 

部屋に落ちるムダ毛も大分減りますし、いいことだらけです。

 

なので、悩んでいるならば、すぐに受けた方がいいのではとも思います。

 

そのあたりは、僕のメンズリゼ実践記や、メンズリゼとゴリラクリックの比較記事読んでもらえればと思います。行動が命ですから。

 

 

まとめ

男性の剛毛には家庭用の光脱毛はあまりおススメできないです。(時間がかかる、自分じゃできないとこある、男性の毛だとさらに時間かかる etc)

 

ですので、メンズリゼかゴリラクリックに通ってしっかりと脱毛するのをおススメします。1回照射するたびに3カ月以上は開けますので、2年~3年のスパンでやる可能性もあります。なので、そんなに悩んでいる時間はなくて、とにかくカウンセリングに行くのがいいです。

 

時は金なりじゃないですが、もっと早くいけばよかったーって本当に今もよくおもいますから。。。