激務のサラリーマンがFX、アフィリエイト、ダイエット、英会話、ハゲ対策、細マッチョ化など、具体的に検証するブログ

静かな水は深く流れる

日記

東京23区千葉埼玉県民のための中央道小仏トンネル上りの渋滞回避方法

更新日:

GWの悪夢・・・夜中の0時に小仏トンネルの渋滞20kmにハマる

GWの3日目。上りの渋滞がすごくなることはニュースで知っていましたし、そのために途中でスーパー銭湯に寄って時間をつぶして、夜中の0時過ぎに一気に抜けていく作戦も立てました。

 

結果は?

 

0時時点で小仏トンネルを先頭に20kmの渋滞・・・

 

マジかー。

 

さすがに帰らない訳には行かないし、これ以上引っ張ると余計に体がキツクなる。なので、渋滞に突撃してでも帰ることに決定。それを決定したのが22時半ごろ。家に着いたのが夜中の2時半。4時間もかかりましたし、その殆どを渋滞に使いました。

 

ホントに悪夢でしたよ。。。

 

東京23区、千葉県民、埼玉県民、茨木県民はこうやって渋滞回避をすればよい目から鱗の北関東道の利用

あまりの渋滞の酷さに次の日にどうしたらよかったのか?を考えていたんですが、よく軽井沢に行くときは、東北道-北関東道-上信越道(ちょっとだけ関越も入る)を使うことにしています。

 

なぜならば、関越の渋滞が醜いから。

 

東北道も混んでいるときはあるけど、流れているから知れているんですよね。なので、いつも軽井沢から帰るときは、上信越道→関越(ちょっとだけ新潟方面)→北関東道→東北道→首都高の流れになります。

 

渋滞があるのは東北道だけで、さっき書いたように知れています。

 

このルートを発掘してから軽井沢に行くことが増えましたね。

 

軽井沢の街中では渋滞にハマりますけど。

 

で、中央道の渋滞は小仏トンネル付近がとにかくガンなんです。これはもうしばらくは構造的にはどうにもならないと思っています(今回、そう確信しました)。

 

車がまったく動かなくなるぐらいの渋滞になっているから、精神的にもキツイ。止まっている状態になると、距離数よりももっとひどい渋滞のように感じてしまいます。

 

東北道もピークのときは同じぐらいの距離。でも21時過ぎると解消していました。

 

方や夜中の2時ぐらいならないと解消しない。。。

 

そう、なので、山梨(清里、小淵沢、八ヶ岳、甲府など)で遊んだ後は、佐久まで出て、そこから上信越→関越→北関東道→東北道→首都高で帰るのが正解なのではないかと?

 

今回、このルートを試せていないのだけど、その有効性については仮設ベースであるけど、検証したいと思います。

 

佐久 → 上信越道 → ちょっとだけ関越(下り) → 北関東道 → 東北道 → 首都高

 

表示は3時間になっていますが、いつも東京から行くときはガラガラで2時間で軽井沢つきます。GWの上りだと東北道でどうしてもノロノロになるだろうけど、止まることはないと思います。

 

清里、小淵沢、八ヶ岳、甲府から佐久(上信越)に抜けるにはどれぐらいかかる?

この仮説で一番重要となるのは上信越道に早く抜けれるか?になります。場所的には佐久へたどり着けるか?これに2時間、3時間もかかるようならば、小仏トンネルの渋滞にそのまま突入した方がよい訳です。

 

目安は2時間。

 

小淵沢、清里高原から佐久の方に抜ける

清里高原から佐久ICまでは1時間12分と出ました。許容範囲です。

 

諏訪湖から佐久ICへ抜ける

諏訪湖から佐久へですが、1時間半~1時間40分ぐらい。一応許容範囲。昼間にビーナスライン通って、抜けるなど、少し楽しみも取り入れるともう少しうまいプランになるかもですね。

 

まとめ

中央道小仏トンネル付近の渋滞は甘くみたい方がいいし、21時過ぎると流れるなんて妄想をしてはいけません!!

 

流れないし、0時過ぎても20kmの渋滞を覚悟せないかん、最悪の渋滞スポットの1つだと思います。

 

でも、清里・小淵沢・八ヶ岳など魅力的な観光スポットも多いから行きたくはなるし。ということで、どうしても渋滞ピークと日程が重なるなら、東京へ帰るルートは佐久→北関東道→東北道もお試しあれ(僕もまだ試してないですが・・・)。

 

-日記
-, , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 静かな水は深く流れる , 2018 All Rights Reserved.