激務のサラリーマンがFX、アフィリエイト、ダイエット、英会話、ハゲ対策、細マッチョ化など、具体的に検証するブログ

静かな水は深く流れる

検証中:子供の中学受験に親はどこまで助けられるか

検索学習をankiツールで効率化し、子供の中学受験を支援してみる

更新日:

 

子供が中学受験を望んていて、親としてあまりできることもないのだけど、トーンモバイル持たせて、それにAnkiツールを入れることで学習支援しています。

 

 

学習方法の王者=検索学習

効率的な学習方法って研究しつくされていて、索学習(単語帳のパラパラとか)がかなり効率よいことは証明済みなんです。

 

僕も自身の英語とか、覚えないといけないことはずっとやっているんですが、子供の中学受験にも応用できるかな?と思って、活用し始めました。

 

 

Ankiツールのここがいい

英単語のパラパラとか作るのが結構大変なんですが、Ankiツールだとパソコンから入れれますし、データがあれば一括で投入できます。

 

すぐにパラパラが作れちゃう。

 

そして、自分が覚えているも手のは出てこなくなるし(忘却曲線)、覚えていないものは毎日でも出てくるから、全体をきっちりと覚えるのにとても役に立つ。そういうメリットがとても大きなツールです。

 

僕の半年ぐらい英単語、基本英会話文章をずっとやっていますが、普通の会話文ならば大分覚えられているので、やっぱり効果高いと思います。そろそろ、オンライン英会話もやってもいいかも、ぐらいになってきていますし。

 

それはさておき、子供の学習方法にたいして、かなり助けになることは間違いなし!なので、わが子の受験に苦しんでいる方であれば、考えてみてもいいのではないかと思います。

 

Ankiに何を登録する?

これは子供の得意、不得意、あとAnkiに向いている、向いていない、によってちょっといろいろあるかと思っています。

 

僕の子供の場合は国語、理科、算数で苦手なところを中心にいれています。社会はすごく得意なのであまり使う必要がないんですよね。
(後日追記、暗記カード本の登録では社会もガッツリ入れました)

 

国語だと漢字を覚える、ことわざを覚える、といったところ。理科だと星座など苦手と感じるところを覚えるために使っています。

 

例えば理科で星座のかたちを覚える、ですとその画像とセットで登録する必要があり、ちょっと時間がかかります。なので、すべてを登録するととても負担が大きいので、苦手を中心に登録しています。

 

国語だと漢字、ことわざなどネットにデータとしてあるものがありますので、それはうまく加工してAnkiにアップロードすることで簡単に登録できます。

 

Anki一括登録用データ : 中学受験用

コツコツ登録しているものを含めて、順次このブログで公開しようかと思っています。同じような悩みをもっている方は有効活用してみてください。

 

国語 : ことわざ

■アップロード用ファイル

ことわざ中学受験対策anki登録用1

ことわざ中学受験対策anki登録用1

 

 

自分で頑張って、Ankiに登録する方法

一般の書籍などを購入し、そこからAnkiに登録する方法をまとめておきます。

 

Step1:本の購入 ~中学受験用でAnkiツールに入れやす暗記カード本を選ぶ~

暗記カード式の書籍がよくて、それをAnkiツールに登録することで、紙のパラパラでなくて、Ankiツールの忘却曲線にそって学習することができます。

 

おススメ本は以下の2冊(現時点では)。

 

でる順 小学校まるごと 暗記カード 改訂版 (中学入試 でる順)(アマゾン)

・中学入試にでるポイントが,4教科分まとまった暗記カードブックです。
・ミシン目にそって切りはなし,リングでとじれば自分だけの「暗記帳」になります。
・オモテ面とウラ面を交互にチェックすれば重要事項を暗記することができます。
・入試に対応した重要度がわかる「でる度」ランクつき。

 

・中学入試に出る重要用語理科・社会スピード暗記カード (アマゾン)

理科・社会に特化した暗記カード。ミシン目で切り取って、付属のリングでとじれば、いつでもどこでも、重要用語が確認できる。カードはマークと色で分野別に分けることができる。理科カード302枚、社会カード348枚を収録。

 

 

Step2 スキャナでパソコンに取り込む

購入した暗記本をスキャナでパソコンに取り込みします。

 

Step3 パソコンで暗記カード毎の画像ファイルを作成する

スキャナで読むと1ページに14枚の暗記カードがついていますが、それを1枚1枚の画像ファイルにします。なので、画像切り取りソフト(僕だったらwinshot)を利用して、スキャナで取り込んだ画像を暗記カード単位にバラバラにします。

 

この作業が結構修行ですが、1回入れておくと後は自動で忘却曲線に沿って勉強してくれると思うと、嫌にはなりますが、やらんとなーとなります。

 

Step4 作成した画像ファイルをankiツールに登録する

Step3で作成した(修行のような作業)ものをAnkiツールに登録します。これも1つずつやります。一括登録もあると思うのですが、画像登録だと下準備に時間がかかりますので、それを考えると1つずつ登録した方がいいです。たまに問題と解答を間違っているところがありますので、そういうものがないようにチェックを入れる目的もあります。

 

 

-検証中:子供の中学受験に親はどこまで助けられるか
-, , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 静かな水は深く流れる , 2018 All Rights Reserved.